ブログBlog

コラム|セフレから本命になる方法

❤セフレから本命になる方法
最初は割り切った関係でも、「もっと一緒にいたい」とか「寂しい」とか、相手の気持ちがだんだんと気になってしまうのは自然なことだと思います。
相手に本命がいるとなれば、自分とその本命を無意識に比べてしまい、劣等感に苛まれることもあるでしょう。
本命になれないのは、自分に魅力がないから…。
一緒いてくれないのは、本命の子の側に帰りたいから…。
などと、どんどん卑屈になってしまう人は多いと思います。
でもね、卑屈になっている場合じゃありませんよ。
彼とはただの友達ではなく、セフレなのですから、然るべき手段でぐいぐいと手繰り寄せていくしかありません。
関係を重ねていけば、情が生まれるのが人間で、それは、女性に限らず、男性も同じです。
片思いも略奪愛もまずはセフレからですよ。
体だけの関係に、虚しさを感じるのなら、今すぐに会うのをやめた方がいいです。
精神面を大事にしてくれるパートナーの方が相性はいいはずですからね。
体が満たされるのであれば、彼との関係はイーブンだと思いますよ。

❤都合のいい女とは
「都合のいい女になりたくない。」よくこんな言葉をよく耳にします。
一般的には肉体関係で男性をつなぎとめようとする女性のことを指すのでしょう。
いいじゃないですか。最高だと思います。
それを大好きな彼に求められているのなら、武器を持っているということです。
「都合のいい女」が「いい女」ではないなんて誰がいったのでしょうか。
都合のいい女を極めれば、自ずと彼が何を求めるのか分かってくると思います。
彼に好きな料理をつくってあげるのと、何ら変わりはないのではないでしょうか。
ちなみに、セフレであることを楽しむのなら、彼とのセックスに積極的になった方が勝ちです。
イニシアチブをとり、自分にとっても都合のいい男を育てていくことを楽しんだ方がいいです。
彼と自分でしか楽しめない時間になれば、それは唯一無二の関係ですよね。

❤セフレの醍醐味
通常の恋人同士と違い、セフレは公な関係ではありません。
これが、大事なことなのです。
秘密を共有するというのは、限られた相手でなければ築けないものです。
このスリルを楽しめなければ、これもまたセフレは不向きです。
セフレの醍醐味は非公式ということ。他言無用です。

kyoko