ブログBlog

コラム|付き合うにはセフレの方が有利?

●形にとらわれない関係

身体の関係だけの関係、セックスフレンド。
最近セフレに似た言葉がよく出てきていますね。
添い寝だけの関係をソフレというらしい。

キスをするだけの関係、キスフレ。
恋人のフリをし合う異性の友達のことをカモフレ。
本当にその言葉が使われているの?…と思ってしまいます。

いま、年齢関係なく交際相手がいない人が増加傾向だとか。
でも曖昧な関係の相手を持つ人は増えているんです。

友達とか付き合うとかいう枠に縛られない。
ハッキリとした言葉で確かめてはいない。
今はちゃんとした好きではなくても、未来は分かりません。
もしかしたら大恋愛の始まりかもしれないですしね。

●そんなの関係ねえ!!!

セフレなのに好きになってしまった。。
と悩んでいる人がいたら、
堂々と恋愛してくださいと言いたい。
セフレだからとか関係ないです。

むしろ身体の関係がない状態でのスタートよりも、好都合。
まず女性として魅力的だと思われているということ。
相手も大人の男性です。
大人の女性なら、身体込みで好きになってもらえた方が絶対に良い。

良い人だけど肌が合わないから付き合えない。
愛しているのに身体の相性は合わない。
交際、結婚していても悩んでいる人って多いです。
条件や性格で選んでいると、そうなってしまうことも…
身体は正直なので、不倫や浮気の原因にもなってしまいます。
付き合う前に身体の相性が分かっているのはプラスです。
恋愛とその相性は、やっぱり切っても切れないものですね。

●ただのセフレにならないために

女性として見られている=付き合う女性として見ているのはまた違います。
付き合いたい女性になるには、大人のルールを守って焦らず関係を変化させることです。

被害者意識になって彼を責めたり嫌味を言ったりしてはダメです。
好きという気持ちもないし楽しいセックスもできないなんて、都合が悪くなったただの面倒な女です。
セックスだけで繋がっている状態なら、関わりが切られてしまいます。

お互い合意の上で関係を持ったはずのに、いきなり純情ぶるのはルール違反。
好きになってしまったことで、彼を見る目、行動が気になってしまうのは分かります。
しかし、彼はまだそうではありません。
彼が自分に気持ちが向いていない時は、二人の関係について詰めるのはタブーです。
今は冷静になってコントロールする時期なのです。

セフレなら、昔の恋愛の仕方とは変えることです。
・一般的にいう順序の逆で関係を築く。
※セックスなしの一緒にいる時間を増やす→夜のデートに行く→昼間のデートに行く、など
・夜の顔と昼の顔のギャップを見せる。
・駆け引きをするのは手応えを感じてから。

身体の相性も良い、普段一緒にいるのも心地よくなってきた。
そんな存在になればあなたの勝ちです。
彼の方があなたから離れられなくなるはず。

Saki