ブログBlog

コラム|元カレの記憶

元カレの名前をgoogleで検索。
Facebookももちろんチェック。
「女々しい」と思われる方もいるかもしれません。
便利な世の中ですから、ここら辺のことは抜かり無く行っていいのです。
「するな」と言われても、過去の恋愛を思い出しては駄目と言われるようなもの。
振ったにしろ、振られたにしろ、過去の恋愛は財産です。
昔の恋人情報をアップデートすることは、普通のことだと思いますよ。

それに、悔いの残る別れ方をした元カレとの再会を、心のどこかで待っていたりしませんか。
よく恋愛では、男は別名保存、女は上書き保存といいますが、どれもケースバイケースです。
女だって、元彼のいい思い出や、気持ちは別名保存しておきたい。
上書き保存なんて、そんなに簡単にはできないし、むしろもったいない。

しかし、別れ方が最悪であれば、そうもならないものです。
記憶の奥底に格納するか、記憶から抹消する場合もありえます。

エフの元には、復縁希望の相談がたくさん寄せられます。
でも、別れ方がハチャメチャになってからの依頼は、正直厳しいです。。。
例えば、振られたあとに、相手を困らせてしまうのは復縁には御法度。
返事が無いからとLINEを何度もいれたり、
突然会いにいったりと、
縋ることで状況が変わることはまずありません。
それこそ、冷凍保存されず、過去のいい思い出までも抹消されてしまう可能性もあります。

一週間待ったからいいだろう、
一ヶ月経ったから、冷却期間になっているだろう。
と自分本意の考えになってしまっていたら、要注意です。
自分で復縁の芽を潰してしまっています。

元カレ、元カノと復縁したいと思うのであれば、
別れ際は綺麗でなくてはなりません。
そうでなければ、相手は保存されたフォルダを開けてくれません。

振られた側はもちろん辛いですが、
別れを告げる側にも、傷つけてしまったと罪悪感が残ります。
そこへ、縋ったり、困らせたりしてしまえば、
その罪悪感は別の感情に変わってしまいますよね。

元カレ、元カノと、上手くつきあうためには、
しっかり別名保存させなければ、復縁は不可能です。

kyoko