ブログBlog

コラム|クリスマスには要注意!

毎年12月になると、世間は一気にクリスマスモードになりますよね。
「恋人たちの日」ともいえるクリスマス。
幸せモード全開と思いきや、ときには最高の日が、最悪な日となってしまうこともあるのです。

現在、恋人がいない方は、クリスマスが近づくと欲しくなりますよね。
恋人がいる方は安心して、余裕があるかもしれません。しかし、油断は禁物です。
クリスマス直前に破局するカップルも少なくはないのです…

◆クリスマス直前に別れを切り出す主な理由

・気持ちが離れってしまった恋人とクリスマスという一大イベントを一緒に過ごしたくなから。
クリスマスが近いからといって、順風満帆なカップルばかりではありません。
少しでも不満を抱えていれば、楽しく過ごしたいクリスマス前にこそ、別れを決断するのです。

・クリスマスに関する話題を通じて、自分の気持ちに向き合うようになる。
周囲の人が恋人とのクリスマスについて話しているのを聞き、温度差を感じてしまうことがあります。
そこまでモチベーションが上がっていないと、本当に今の恋人を想っているのかと、自問自答するようになります。
そして、自分の気持ちが冷めてしまっていると気付いたとき、別れを決めるのです。

・クリスマス以降にもイベントが続くから。
クリスマス後は、大晦日・正月・バレンタインと行事は続きます。
気持ちが冷めている恋人と、立て続けにイベント事を過ごすのはかなり過酷なこと。
また、イベント事が続けば、別れを切り出しにくくなってしまうことも。
それならいっそ、早くに、クリスマス前に別れたいと思うのです。

・忘年会など飲みの誘いが多く、出会いが増えるから。
年末といえば、忘年会シーズン。飲みの機会が増えれば、出会いも増える。
現在の恋人より、良い人に出会うこともあります。
クリスマスという大切な日だからこそ、1番好きな人を選ぶのです。

クリスマスは、誰もが特別だと思うイベントです。だからこそ、この時期は恋人に対して気持ちが変化しやすいのです。
また、それだけ思い入れがあるからこそ、クリスマスがキッカケで別れることもあります。

◆クリスマスが原因で別れる主な理由

・クリスマスプレゼントが指輪。
今すぐにでも結婚したいと思っている恋人ならば、クリスマスに指輪をプレゼントされたら、それほど嬉しいことないでしょう。
しかし、まだ交際歴が短かったり、そこまで気持ちがなければ、「愛情が重い」と感じてしまうことがあります。
プレッシャーに耐えられず、別れを選択することもあるのです。

・デートのプランを立てていない。
クリスマスは飲食店やホテルなど、どこも混み合います。予約をしていないと、路頭に迷うこともしばしば。
寒かったり、人が多いとイライラしてしまい、それ原因で大喧嘩に発展してしまうこともあるのです。

・デートに遅刻・ドタキャン。
例えば、前日に飲み過ぎ、寝坊して遅刻してしまえば、普段よりも恋人を怒らせることになるでしょう。
悪気がなくしてしまったことでも、いくら謝っても、許してもらえないこともあるのです。
また、一般的に男性より、女性の方がイベント事を重要視しています。
男性の中にはクリスマスを軽視している人もいますが、ときにはその甘い考えが、命取りとなるのです。
まず、友達と遊びたいからと、彼女とのデートをドタキャンするのは論外です。
そして、仕事が理由でも、クリスマスデートをドタキャンされると怒りが頂点に達する女性もいます。
私共は探偵という職業柄、毎年クリスマスは仕事なので、個人的には快く許して欲しいと思いますが…
クリスマスという特別な日には、いつもと違った対応をしなければ、別れに繋がってしまうこともあるのです。

一見、楽しそうに見えるクリスマスですが、思わぬ落とし穴があります。
せっかくのクリスマスを台無しにしないよう、くれぐれも注意を。

Akira