ブログBlog

コラムlクリスマスの約束

「今年のクリスマス、どうする?」

この一言が色々と考えてしまうきっかけになるのです。
クリスマスなんてただのイベントなのに、運命が変わってしまうかもしれません。

 

・同性の友達に聞かれたとき。
相手に贈るプレゼントについて楽しく話せない自分に気が付いてしまった。
今の交際相手に気持ち良くプレゼントを渡せるか。
交際相手本人と話すよりも、友達と話す方が冷静になったり、意見を言われて考えが変わってしまったりします。

予算を考えながら、あいつにそんな高価なもの、と思ってしまった。
選ぶ手間も面倒だな~とか考えていると、そこで冷めているのに気付いたり…
あの子と過ごしたいな~、と彼女以外の女の子への気持ちに気付いてしまったり。

 

・相手から聞かれたとき。
向こうから聞かれたことで、プレゼントとか食事の予約が頭によぎり、面倒になってしまった。
今月、お金厳しいんだよなぁ…何と言おうか迷っているうちに不機嫌になられた。

・自分で聞いてみたとき。
クリスマスは仕事だ、予定があると言われた。
本当は違う女の子と過ごすんじゃ…と疑心暗鬼になったり
いくら普段優しい彼でも、クリスマスは家庭に帰ると分かっていることにモヤモヤしたり。

そんな運命を分ける日のクリスマス。

最近、なあなあになっていませんか?

プレゼント渡す前に別れよう~と思われないように改めて自分の行動、相手との関係気をつけてみた方が良いですよ!
彼女がたくさんいるAくんのスケジュールは5人ブッキング。
気になる女の子+彼女3人+本命1人。
22日の仕事終わりから25日の朝まででうまく分担している。

「こんな時期に結婚式とかほんと迷惑。地元に帰るから仕事終わりの短時間だけどごめんね。」
「前後にかなりキツい仕事が入った。ヘトヘトだから人混みは避けてゆっくり泊まりだけにしたい。デートは改めて行こう。」
「キリストが生まれた日だから本当のクリスマスは25日」
「仕事が入ってしまったけど、少しでも良いから会いたい」

運命は自分で作る彼。

後日談を早く聞きたいです。

Saki