ブログBlog

コラム|本当はバレてる男からみた女の企み

男性の本音を知りたい。
恋愛に悩む人は、まずここで立ち止まってしまいます。

でも男の本音といっても、ひとくくりにはできないものです。
のび太の本音。
ゴルゴ13の本音。
貴乃花親方の本音。
白鳳関の本音。
トランプ大統領の本音も阿部首相の本音も千差万別です。

ざっくり言えば、「プライド」「コンプレックス」「エロ」の配分がそれぞれ違うとしかいいようがないです。
これ以上の詳細は、やっぱり本人に聞かなくては分かりません。

あとは、、、
女性の気持ちを分かるか分からぬかで、恋愛の対処は変わってきます。
『女心がぜんぜんっ分かってない』
『何か勝手に誤解されてるっ』ってたまにありますよね。
これって、女性の勘違いであったり、希望的観測の場合が多いです。
男性は、女性の気持ちを結構読み取っているものです。
メイクや、ネイルのデザインなど、何かを可愛いと思う女性の気持ちはさすがにわかりません。
でも、女性の不器用さや、プライドの高さからくる言動は、丸見えだと思った方がいいです。

以下、そのベスト3をあげてみましょう。
1位 不安を盾に、彼の事情を考えずにカマってアピールする女性。
2位 彼の事情はまともに聞かないのに、女性同士のプライドで簡単に流される女性。
3位 サバサバ系を主張し上から目線になる女性。

1位は、復縁工作で相談にこられる方にほぼ共通している点です。
「遊ばれているかもしれない」「飽きられたかもしれない」
女性ならこんな不安は多少なりあると思います。
でも、自分が不安に押しつぶされそうだからと、彼からのレスを執拗に求めてしまうのは、失敗に入り口です。
「付き合いはじめは優しかったのに、交際がはじまったら何だかその優しさが減った気がする。」
こんなことは、当たり前です。
好きな人と交際するのに、一生懸命になるのは男性の性ですからね。
そこと比較してしまえば、熱が冷めるのはしょうがありません。
焦らず適度に距離をとって、一歩一歩仲を深めていきましょう。

2位 彼の事情はまともに聞かないのに、女性同士のプライドで簡単に流される女性。
これも、彼氏に振られてしまった女性にから聞くあるある話です。
「友達と話していて、自分は大事にされていないと思った。」
「友人達が結婚したから、私もしたい。」
交際しているのは二人なのに、女性同士の会話にすぐ流されるのは、男性からしてみると非常に謎です。
しまいには「好きじゃないんでしょ」と言いだされると、面倒です。
男性からすれば、自分と結婚したいのか、誰でもいいので結婚したいのか、分からなくなります。

3位 サバサバ系を主張し上から目線になる女性
「交際は彼から。」このことにいつまでも拘っていると、楽しい交際は長くつづきません。
交際が始まれば、関係はイーブン。
男性に大事にされることばかり考えていては、いつか彼の気持ちが冷めてしまうかもしれません。
焦って好き好きアピールをしても、時既に遅し。
彼は他の女性を見はじめているかもしれません。
男の人も、大事にされたいのです。

女性の不器用さを、可愛いと思うかどうかは、彼の度量次第です。
彼は優しいから大丈夫。
と思っていても、でも、ここに甘んじては痛い目にあってしまいます。

男性が女性の気持ちが分からない、というのは、女性の驕りなのです。
全然っバレてますよ。「女の企み。」

kyoko