ブログBlog

コラム|ジェームス・ディーンみたいな。。

もうかれこれ30年以上前なのですが、こんな歌がありました。
タイトルは「ジェームス・ディーンみたいな女の子」この歌詞は当時としては、かなり衝撃を受けました。
まだ10代だった私には少し刺激的だったのかもしれません。
ホリプロのアイドル歌手が歌った曲なのです。内容は「女の子同士の恋愛」的なものです。
以下、その歌詞ですがよく読んでみて下さい。

人を好きになるのは 理屈じゃないよね 春の花は春の香りがするのさ
君からのラブレター 押し花が一枚 風に踊って 空に抜けてゆくよ
まわりが不思議に思っても しっちゃいないね 女の子同志通い合う心だってあるさ
恋によく似た 恋の手前の Heart to Heart
Boy or girl, girl or boy, boy or girl とても微妙さ
I’m ジェームス・ディーンみたいな女の子

かばって上げたくなる 君は恥ずかしがり屋 長い髪をいじる癖がなおらない
雨の日に聞きたいと言っていたレコード テープに取って 明日持っていくよ
はしゃいで ふさいで 揺れてても しっちゃいないね 女の子同志信じ合う心だっていいさ
恋によく似た 恋より純な Heart to Heart
Boy or girl, girl or boy, boy or girl かなり微妙さ
I’m ジェームス・ディーンみたいな女の子

Boy or girl, girl or boy, boy or girl ひどく微妙さ
I’m ジェームス・ディーンみたいな女の子

と、こんな感じです。
今にして思えば、宝塚の男役のスターに女性がうっとりするという感覚なのかな、、と思います。
それなら個人的に理解出来ます。私は天海祐希さんが好きなのです。
男前でサバサバしていてかっこいい女性の代名詞という感じで憧れです。彼女にならハグされたらかなり喜びます。
女子校なんかでよくあることかもしれません。
私は共学でしたが女子校に行った友達から聞いたのですが、かっこいい先輩はバレンタインにチョコをたくさんもらっていたようです。

今や恋愛は自由で何でもありです。男同士だろうが女同士だろうが当人達がよければ成り立ちます。
私は昨年、一人で飲みに行ったバーで隣の隣に座っていた女性から「隣いいですか?」と言われて「どうぞ」と答えたら
即座に席をつめてきて「あら~彼女かわいい~」と言いながら抱きついてきたのです。
そして、、キスをしてくるのです。酔っ払っていたのですが、、やはりキスは男性からされたい私なのでした。