ブログBlog

ブログ|男を落とすなら犬になれ

女探偵FのSakiです。

下田美咲さんの意中の男の落とし方講座。
独特過ぎるアドバイスは「犬になれ」だった。

犬になるとは、犬の様に振る舞うということだそう。
下田さんは、なぜ犬は飼い主にこんなに愛されるのか考えた結果、犬がやっていることを実践すれば人間同士でも通じるものだと考えついたという。

犬は、飼い主にとても従順だ。
飼い主が帰ってきたらしっぽを振って、全身で嬉しいと表現する。
でも、しゃべらないし、頭もよくない。それでいいんだそう。

好きな人に対して、あなたが好きだと分かりやすく表現する。
会えたり、何かもらったり、してもらった事に対して全身で喜ぶ。
難しい仕事の話ができたりしなくていい。頭は良くなくていい。
何人かでいるときも、分かりやすく彼に引っ付いてアピールする。

そして、たまになら粗相するのが可愛いというのが驚き。
犬が粗相して、飼い主が片づけたり看病することで愛着が湧く様に。
下田さん自身の経験で、酔っ払って寝ゲロしてしまったり漏らしてしまったりしたけどそれで愛想をつかされることはないと言う。
飲んべえがどれだけ酒癖が悪くてもモテるのが納得がいく。

猫のようなタイプを好む人もいるのでは?との問いに、それでも最初は犬でいく。
仲良くなったり付き合ってから猫になれば良いと回答。

犬のように、素直で本能のままに生きて、愛情表現が豊かで天真爛漫。
自分に従順で馬鹿で、たまに手間がかかる。
私は少女マンガのNANAの「ハチ」の方の奈々が思い浮かんだ。
彼女も犬のような人で、恋愛体質でどのコミュニティに属してもモテる女だった。

それぞれのキャラもあるし、全員が今流行りのティーカッププードルでなくても良いと思う。
ゴールデンレトリバーでも、ハスキーでも、その人なりの犬を試してみたらいかがでしょうか。