ブログBlog

コラム|仕事のせいじゃない

仕事ができればモテに繋がる。
でも仕事ができすぎて、その量が増えすぎたり、プライドが高くなったりして、モテとはだんだん遠くなっていく人もいる。
彼女のためにがむしゃらに頑張って、勉強して、昇進して、給料アップしたのに、恋愛に費やせる時間がなくなって、結果的にフラれてしまう人もいますからね。
こういうとき、仕事のせいにしないでほしいなあ。

きっと本心は
「お前のために仕事を頑張ってきた」
「スケジュール管理を徹底して時間は作ってきたつもりだ」
こう思う気持ちは痛いほどわかるけど、別れ際に言うのだけは避けるべき。
結果的に「小さい男」になってしまって、これまで積み上げてきた努力が一気に崩れ落ちて、無になってしまうんです。
それと、仕事のせいであって、実はそれだけが原因ではないことも多々ある。

別れの理由として、
「忙しくてなかなか会えないのが辛かった」
「会っても寝てばかりいたり、インドアデートばかりでつまらなかった」
っていう意見もあるかもしれない。
でもこれらはほとんど、彼女の建前上の言葉。
本当に好きな人に対しては、応援して支えてあげたくなるのが女心。
必ずしも、すべての原因が仕事ではない。

なんでこんなことをつらつらと書いているのかといいますと、
「仕事が忙しくて彼女に寂しい思いをさせてしまった…」
と言ってこられる方が結構多いからなんです。

確かにそれが原因で別れに繋がっている人はいるけれど、復縁工作を通じて彼女から話を聞いてみると、全然ずれた回答ばかりってこともあるんです。
こういった経験がたくさんあるので、別れの原因は多角的に考える必要があるんですよね。
依頼者さんから伺っている心当たりのある原因が当たっているケースは50%くらいと思ってください。
実際には本人に直接言えないことがたくさん埋もれているパターンが多いです。
例えば、一番多いのが価値観の違い。
価値観の違いについてはざっくりとし過ぎていて、ここには例をあげきれないんですが…
「注意しても、言っても無駄、直らない」っていうのが、価値観の違いかな。

他には、好きな人ができたとかが定番の理由。
仕事の影響っていうのはきれいごとだったりします。
だから、男の人には思う存分に仕事を頑張ってほしい。
仕事を大切にできる人は彼女のことも同じように大事にしてくれるはず。
そんな思いを込めて…

Miyuki