ブログBlog

コラム|理想のキャリアウーマン

「恋愛をすると仕事がおろそかになる」特に女性は男性よりこの傾向にあると思うのです。

以前の職場で仕事終わりに彼氏とデートの約束をしていて終業前からソワソワしていて
「心ここにあらず」の女子がいました。
終業30分前くらいから化粧直しを始めたりまだ終わっていないのに自分の周りを片づけ始めたり
もう完全にデートモード以外、頭にないというのが見え見えでした。見ていて完全に浮き足立ってると思いました。
あとは仕事中でも彼氏と、しょっちゅうメールしていたり彼女が話す内容は、たいてい彼氏のことばかりでした。
こんなにやり取りしていて彼氏も暇なのかな・・?と思ってしまいました。

そういえば彼女はよく有給も取っていました。その時には仕事がこちらに回ってきたりしました。
完全に頭の中は「ほとんど彼氏」ですね。

ある日、彼からの返信が前より遅くなったと彼女は不満そうに言っていました。

私は「彼もきっと忙しいんだよ」と言ったら「最近何かそんな感じかも」と更に不満げ・・
そして世間でよく聞く「仕事と私とどっちが大事なんだか」の発言が出たのです。
思わず「仕事!」と言いたくなる私は何て意地悪と自分で思ったのでした(笑)

ここ最近ではブルゾンちえみさんのネタでキャリアウーマンが後輩の女子に恋愛のアドバイスをするというのが大ヒットしましたね。

「え?元カレのことがが忘れられない?」

「ダメウーマン」

「では質問です。味のしなくなったガムをいつまでも噛み続けたいですか?」

「味がしなくなったら新しいガムを噛めばいい。世の中の男は何人いると思ってるの?」

「35億」

そう!コレです(笑)

ブルゾンちえみさんは仕事も恋愛もバリバリのキャリアウーマンを演じているのでしょう。
お笑いネタではありますが、これぞ理想のカッコいい女性像ですね!

しかし・・35億とは膨大な数過ぎて果てしない・・

でもこの世の中に男性はそれだけいると思うと不思議っと何だか希望が湧いてきてしまいます。

なんだかんだ言ってもやはり恋愛したての頃は仕事よりも相手のことが気になるものです。
それが通常でもありますし、そうでなかったら相手に興味があまりないということとなりますね。

恋愛を大いに楽しむのは大賛成ですが始めに出た浮き足立った女子みたいにはならないように楽しむことがルールですね。
と、私は思うのです。

やはり仕事あっての恋愛だと思いますから。

今、こう言ってる私も過去は恋愛にソワソワしていて仕事中、上の空だったのを自分で気づかず、もしかしたら周りからは
気付かれていたかも知れませんね。
以外と自分は大丈夫と思っても周りからはそう思われていないものですから。

ブルゾンちえみさん演じる仕事も恋愛も両立出来るキャリアウーマン像になりたい私なのでした。

                                            Runa