ブログBlog

ブログ|今と昔の離婚事情

女探偵のRunaです。

今や離婚は全く珍しいものではありません。
2分に1組離婚するとかしないとか言われています。
価値観の違いという理由が多くなっていることも確かです。
「その2人が、先々一緒に居続けるのは厳しい」
それは確かにそうかもしれません。

私の親世代や、その上のおじいちゃん、おばあちゃん世代以上の人たちは
離婚は「ご法度」というのが暗黙の了解のようなものでした。
昔は交際期間も何もなく、お見合いしたらもうすぐ結婚のようなもので
相性がどうとか、価値観が合いそうかとか、そんなことは言ってられないのが当たり前でした。
今では絶対にありえません。

そして嫁入りした女性は相手男性の家に同居してお姑さんにつかえて子供を産んで育てる
というのが昔の結婚でした。

その時代に離婚なんてしようものなら古い言葉ですが「村八分」今で言う「勘当」のようなことのなるのです。
なので昔の離婚は相当命がけのようなものです。

今では、そこまではありません。

それだけに離婚しやすくなっている今の世の中です。

私も離婚しているので、今の時代で良かったと思っております!