ブログBlog

コラム|いくつまでが女子??

今シーズン、夢中になっているドラマが「東京タラレバ娘」
30歳・独身女
幸せにたどり着けていないタラレバ娘たちが、もがきながらも幸せを探す姿は大注目!!
「タラレバばかり言ってたら、こんな歳になってしまった!」
ドラマに出てくる数々の言葉に共感できる女性は多いのではないでしょうか。

一般的に男性とは違い、女性は年齢に対してシビアな考え方が持たれています。
タラレバ娘たちが年齢を気にする場面は多いですが、それは世の女性も同じですよね。
最近改めて、そう感じさせた出来事が。
毎年、第一生命株式会社が行っているサラリーマン川柳コンクール。
2017年の入選100作品が発表され、その中に年齢を気にする女性ならではの川柳を見つけました。
その一句がこちら。

『いくつまで 女子会プラン 使えます?』

確かに!いくつまでなんだろう??と思った方は多いはず。
ドラマの中でも「私たちって、もう女子じゃないの?」と問いかける場面がありますよね。

では、何歳までが「女子」なのか?
「女子会」や「オトナ女子」などの言葉が流行る前は、「女子=学生」という認識が強かったです。
社会人になると「女子」から「女性」と変わっていましたから。
現代では「女子」の定義について意見は様々。
女子と使えるのは、学生まで。20代前半まで。30代まで。年齢制限何てない。など。
ドラマの中のKEY君のように厳しい意見を持っている方もいますよね。
他にも子供ができたら流石に女子とは言えない。という意見もありました。
個人的にはもう自分を女子とは思えないので(笑)20代までなのかな!?って思います。
もちろん「いくつになっても若いわ。女子よ。」と若さを持ち続けている女性をリスペクトします。

でも、いくら気持ちが若くても、タラレバ娘たちと同じように年齢を重ねれば、おのずと恋も仕事も抱える問題や悩みは増えていきます。
時には厳しい現実を突きつけられ、傷ついたり。
努力しても、這い上がったとしても報われなかったり。
ドラマの中で倫子が「どこにも逃げ道がなかったら生きていけないよ。」と言ってるように、心が折れてしまうことも。
自力では乗り切ることができない。
そんな事態に直面したときにどうするのか。
仕事がダメなら、倫子のように恋愛に逃げるもひとつ。
恋がダメなら、仕事に打ちこむのもひとつ。
どちらもダメなら、友達やまわりの人に助けてもらうのもひとつ。
どのような選択をするかはあなた次第。

ちなみに恋愛では、別れさせ屋工作・復縁屋工作という突破口が。
万策尽きたときには、女探偵Fに頼るのもひとつの方法です。

Akira