ブログBlog

コラム|予定は未定に要注意

『久しぶりー!
結婚することになった!
パーティーするから来てねー!』

昔の職場の同僚A子から久しぶりにラインが届いた。
お~とうとう結婚か!!
A子は職場恋愛をしていて、私も知るB男と5年ほど交際していた。
しかし、送られてきたツーショット写真は違う男性だった。

A子はSNS上でも報告をしており、共通の友人からのおめでとうコメントで賑わっていた。
そこには指輪をした二人の手のみの写真だったので、私と同じくB男と結婚したと思っている人は少なくないだろう。
話を聞いてみると、
B男と喧嘩して別れる→その後新郎と1ヶ月で交際→3ヶ月でゴールインしたらしい。
ちなみに半年前にA子と会ったときは、B男との結婚の時期について語っていた。

順調な交際を経た人達は結婚しつくしたのか、
新しく出会って短期間でトントン拍子に交際が始まった人達をよく見かけるようになった。
芸能人だと堀北真希が交際0日みたいな感じで。

そして、前の交際相手と長く交際していた人ほど、
新しく出会った人とスピード婚になる人が多い気がする。

もう年に数回の女子会では新着情報が追い付かない。

「離れられない~」と言いながら何年も付き合ったり別れたりを繰り返していた腐れ縁ダメ男彼氏を持っていた友人も、
職場を変えると彼氏も新しくなり、結婚前のお試し同棲生活を始めていた。

「誰が見ても良い彼氏」の幼馴染と長年付き合っていた先輩は、
出張で来た四国出身の取引先の人と恋に落ち、交際してすぐに彼の元へ越していった。
友人=皆彼を知る人なので大ブーイング。
そんな状態で四国まで結婚式に来てくれる人がいないと嘆いていた。
が、幸せそうだった。

もちろん逆もいて、
離れないと余裕をこいていたら新しく出会った人に持っていかれた人もいる。

職場が同じだとか、長い付き合い、家族公認だからと高をくくってはいけない。
新しい出会いは日常をひっくり返す力を持つと思う。
お相手がいる方も、出会いの春は結び目を固めるのを強くお勧めする。

Saki