ブログBlog

コラム|浮気の知り方

探偵業界で圧倒的に多いのが「浮気調査」

男性だけが浮気する時代ではなくなり、女性の不倫やW不倫も増えてきました。

私達が浮気調査をすると黒ばかり。残念なことにそれが現実。

浮気が知られる1番の理由は携帯からの情報。

また、相手の言動に違和感を感じた時、嫌な予感は高確率で当たる。

このようなことから浮気を疑って、依頼してくる人がほとんど。

しかし、私の友人には衝撃的な展開で恋人の浮気を知った人がいる。

これはその友人達のお話し。

女性友人A子さんの体験談。

当時、A子さんには交際期間8ヶ月の半同棲中の彼氏がいた。

A子さんは合鍵を受け取っており、頻繁に彼氏の自宅へと通っていた。

週末、飲み会後の深夜、彼氏の自宅を訪れたA子さん。

彼氏が寝ているだろうと気にかけ、静かに部屋に入る。

電気はつけずに、ベッドで寝ているだろう彼氏の姿を確認すると、そこには衝撃的な光景が。

彼氏が知らない女性と一緒に寝ていたのだった。

驚きとショックを抑えながら、A子さんがその後とった行動。

寝ている二人に気付かれぬよう、そっと彼氏の自宅を後にしました。

後日、彼氏を問い詰めたところ、あっさり浮気を認める。

しかし、必死に謝ってきたので、A子さんは浮気を許し、その後も交際を続けたそうです。

男性友人B男くんの体験談。

B男くんには交際期間2年、結婚も考えている同棲中の彼女がいた。

当時、B男くんは仕事が忙しく、帰宅は深夜が当たり前。

忙しい日々が続いていたが、珍しく仕事がはやく終わる日が。

B男くんは彼女を驚かせようと、あえて連絡しなかった。

久しぶりに彼女とゆっくり過ごせると、胸を弾ませながら帰宅するB男くん。

しかし、自宅に入った途端、絶望のどん底へ。

彼女が知らない男性との真っ最中だったのだ。

その光景を目にしたB男くんには、すぐに怒りがこみ上げた。

男性を裸のまま外へ放り出し、彼女を攻め立てる。

普段、優しい彼氏が怒り狂っている姿を見て、泣き出す彼女。

だが、B男くんはそんなのお構いなし。すぐに別れ話を突きつける。

彼女は泣きながら謝り、別れたくないと縋ってきたそうですが、B男くんには許すという選択肢はなかった。

すぐに同棲は解消し、別れたそうです。

私の友人達はごく稀な形で浮気を知りました。

テレビやドラマの中だけの出来事のようなことが、現実でも起こる。

浮気や不倫を他人事と考えていても、実際身近なことかもしれない。

女探偵Fへの相談の中には、「不倫する、される」なんて思わなかったと話す方も少なくありません。

思わぬ事態に直面したとき、女探偵に相談するのもひとつの方法です。