夫と愛人を別れさせたいBreakup

「女の勘」の使い道

「女の勘」の使い道

夫の様子が近頃なんだか変。
夫に女がいる気配がある。
私たち女探偵の経験上、幸か不幸か「女の勘」は大抵当たってしまいます。
スマホチェックで不貞の証拠を掴み、それを夫に突きつけて別れさせる。
これで解決すれば別れさせ屋は入りません。
女遊びや不倫に至ったきっかけは「ちょっとした火遊び」といった出来心の場合が多い。
「もうしない」と夫がいっても、根本から解決しなければ、また不倫を繰り返してしまうかもしれません。
では、どうしたら不倫相手と夫を別れさせることができるのでしょうか。
・浮気現場に突入し、別れさせる。
・夫に内緒で不倫相手に連絡し、別れさせる。
この方法では、吊り橋効果で、逆に夫と不倫相手の中が深まってしまう可能性があります。
さらに、奥さんが悪者になるだけで、何の解決にもなりません。

反対に、不倫相手の存在は気付かない振りをする。
帰宅時間や小遣いを管理し、夫に自由な時間を持たせないことで別れさせる。
これも逆効果です。夫はより巧妙な手口を使って不倫相手との時間をつくるようになってしまいます。
家庭にストレスを抱えるようになれば、奥さんとの関係も悪化し、夫は次第に「離婚」をイメージするようになってしまいます。
「女の勘」で気付いてしまった夫の不貞、解決したいからといって、自分で動いてしまうと余計に事が複雑化するケースが多いのです。

「オンナの敵なオンナ」しかし同じ土俵にはあがってはいけない

「オンナの敵なオンナ」しかし同じ土俵にはあがってはいけない

別れさせ屋として、これだけは言いたい。
夫の不貞に気付いても、敵を刺激してはダメ。
夫を挟んだ攻防戦に突入し、別れさせるのに時間がかかるだけです。
一番よくないのが、神経質になり、夫に厳しくなってしまうことです。
また、夫を問い詰めてもシラをきられるだけでしょう。
夫が奥さんの愚痴をこぼすようになれば、不倫相手の女性は自分が優位に立っている思い、さらに彼(夫)を独占しようとするでしょう。

夫の不倫に気付いてしまったら、まずは焦らないことが大切。
奥さんは法律的に有利な立場です。精神的に余裕をもち、別れさせの計画をしっかりたてるのが先決です。
敢えて不倫相手と同じ土俵にはあがらず、別れさせ屋に任せることが、目的を解決するための一番の近道といえるでしょう。
女探偵メンバーの中には夫に不倫に悩まされた経験のあるスタッフもいますから、奥さんの心境は良く分かるのです。
すでに土俵にあがってしまっているのであれば、いったん降りて私たち女探偵と状況を整理しましょう。